2020年が明けました


2020年が明けました。
昨年は、いろいろな出来事がありました。
今年は、穏やかに過ぎる一年であってほしい・・・と祈っております。

でも、長女は大学受験。あと15日ほどでセンター試験。2月には私大受験が控えております。そして、県外しか受験しないので、その後、引っ越しが控えています。(どこかに合格する前提でいる楽観的な母親です)
穏やかに過ごしたいというのは、願いばかりで、きっと忙しい1~3月というのは、お約束です。
自身の病気が再発しないように気を付けるのももちろんですが、家族全員、健康にはくれぐれも気を付ける必要があります。

長女は、追い詰められてしまうと、メンタルが凹みます。後悔のないように進路を選択ができるように追い詰めることなく、見守る必要があります。

今日1月3日は、主人の家族と食事会でした。お義母さんは、亡くなった私の母と同じ年です。
ガンで、肺を一部切除していますが、現在は日常生活を送っています。毎日、外出し近くのショッピングセンターのコインゲームにいそしんでいます。一日中、家にこもりきりでは、ボケてしまいそうですが、いい時間の使い方をしていると思います。かなり活動的な87歳です。
今回の、私の入院時にお見舞いをいただき、その封筒には、早くよくなって〇〇家を盛り立ててね。と励ましの言葉をもらいました。ありがたかったです。
また、来年も同じようにお正月においしいお料理食べようね。と約束しました。確実に、私も主人も年をとっている。まったく同じ時を過ごすことはないと思うけど、元気な顔触れは変わってほしくないです。

年末、仕事納めの前ごろから、クラウドソーシング上でお仕事のご相談を受けており、仕事の内容や見積もりなどでやり取りをしています。私のほかにも、ご相談をしていると思います。最終的な受注決定は1月5日ごろということで、ご報告を受けています。
 子どもの受験を控えて、お仕事請けるべきかどうか、悩むところでもあります。
これからの、教育費のことを考えれば、受注したい気持ちと、受注することで長女の受験勉強への支援が手薄になってしまうのではないかという不安。う~ん

お問い合わせはこちらから

メール送信後、3日経過しても返信がない場合は、PCメールが受信できない設定になっている可能性がございます。
携帯やスマフォのキャリアメールの場合は、受信設定の変更をお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

仕事復帰~肺塞栓

次の記事

正月明けの3連休