ショートカット

暖かくなってきたこともあり、伸びてきた髪の毛をどうしようか?と思案していました。

白髪が目立つ→染める
抜け毛が増えた→伸ばすと面倒
ええい!ショートにしてしまえっ と

今年から、スタイリストさんも変わったこともあり
思いきって「ショートで!!」とお願いしてみました。

「あっ、いいですね~」とあっさり承諾され、拍子抜けしてしまいました。

なぜかというと、約1年半ほど担当してくださったスタイリストさんは、

「ショートにしたいな~」と言ってみても、

なぜかボブ・・・

わたしの、「ショートにしたいな~」は、いつもスルーされていました。
なんででしょう?
昨年末で辞められたので、理由は結局わからずじまい。

前のスタイリストさんのお話をカットの最中の店長さんと少し・・・
辞められた理由とか・・聴いてみました。

もう、30代半ばくらいだったので、てっきり独立してお店でも持つのかな?くらいの気持ちでサラッと聴いたつもりだったのですが。
「家庭の事情とか」、まあ あるあるですね。
「個人の事情なので・・・」言葉を濁したあと、他にも知っているけど守秘義務ももちろんありますしね。

余談ですが、みたいに
美容師さんの離職率について伺いました。すっごい高い!離職率

美容学校を卒業して美容師さんとして就業して2年以内で80%の離職率

さらに、店長さん(多分30代後半)の世代で、1クラス120名ほどいた美容学校の同期で、現在も美容師として働いているのは自分だけなんですよ

と驚愕の事実・・・

私の印象では、美容師って専門職だし、好きな事ができるっていいなぁと思っていた職業なので、驚きの数字でした。

競争の激しい業界だという認識はありましたが、離職率の高さはすごいですね。大学新卒の離職率の高さを高いなぁとは思っていましたが、専門職の離職率のこの高さは意外でした。

自分から情報って拾いに行かないと、わからないものだなと実感したところでした。いちおうキャリアコンサルタントなので、全体的な数字は知っているつもりなのですが。

 ちなみに、新卒入社3年以内の離職率は大卒で31.8% 2年ぶりに減とのこと。

 マイナビ調べ2018年10月

髪の毛の話に戻ります。
でも、ショートにして主人と長女からは、
「あ~切ったんだ」、「似合ってるよ~」と言われ、上機嫌。

よくよく考えてみると、40代の10年間は長く伸ばしたり、パーマをかけたりしてみたけど、50年の人生で基本的に私はショートの期間が長かった。

元に戻っただけだ。シャンプーにかかる時間や朝のヘアケアに時間を割く必要がなくなった。このお手軽さ・・・久しぶり~
長くなくても、おしゃれは出来るし。今回のショートカットの決断は間違いではなかった。と実感!

ただ、白髪染めを続けていることに、不満がある。外で、白髪頭の自分を見られるのが、老けてしまったようで恥ずかしい。という気持ちから、髪を染めているが、
近藤サトさんのように、白髪染めを辞めてグレイヘアになりたいという憧れもある。
会社勤めだと、染め続けないとだめかなぁ

あきらめきれない想いがある。
ありのままの自分(けっこう白髪多い状態)を受け入れる。そして、周囲からもグレイヘアを認知してもらえるかな?地方都市ではまだまだかと・・・

現在の勤め先を退職したら、白髪染めからも解放される?のかな

また、1か月もしたら、カラーどうしようかなぁと悩み始める

お問い合わせはこちらから

メール送信後、3日経過しても返信がない場合は、PCメールが受信できない設定になっている可能性がございます。
携帯やスマフォのキャリアメールの場合は、受信設定の変更をお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

次の元号は?